2019年04月12日

小学校入学時に起こる言いまつがい

sharon-mccutcheon-581069-unsplash.jpg

 

小学校入学して、1週間目が終わろうとしている。

 

 

不安なのは親だけで子供は保育園時代よりも楽しそうに通っている。

 

 

刺激、刺激!な毎日を楽しめる子どもは素晴らしい。魂が美しいと思う(あ、また気持ち悪いことをちょっと言う私)

 

 

小学生入学直後の言いまつがいが貴重だったので残しておこう。

 

 

私「給食係になった?」

 

娘「ううん。はんざい係だった」

 

私「はんざい係?」

 

娘「うん、はんざい係。お皿配る係」

 

私「あ、配膳係?」

 

娘「あ、そうそう(笑)」

 

 

はんざい・・・はいぜん・・・似てる(笑)

 

 

 

娘「今日習った歌教えてあげるよ、『カッコウ』って言うの」

 

私「あ、知ってる!♪カッコウカッコウ~鳴いてる~でしょ?」

 

娘「違うよ。♪武蔵野の~山が~校庭に~」

 

私「え、それ校歌やん!学校の歌!」

 

娘「そうだよ、カッコウ

 

 

惜しい。全て惜しいんだけどちょっと違う・・・

 

 

これは小学校入学でしか発揮されない"言いまつがい"だなとつくづく・・・

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へ
にほんブログ村

posted by miyuki at 08:00| Comment(0) | 娘 6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

娘も大好き「わろてんか」

枝ちゃん出演「わろてんか」は欠かさず見たいよね~と、娘と毎日15分間だけはテレビの前に。

すっかり「わろてんか」にはまっている親娘。

会話が「わろてんか」中心で、「いつ萌ちゃんは出てくるの?」と毎日聞いていた。

が、もはや、枝ちゃんが出てくる待ち遠しさではなくストーリーに引き込まれている。

広瀬アリスちゃん演じるリリコちゃんがかわいくて、娘なりに嫉妬しているのか

「リリコちゃんと私はどっちがかわいい?」とパパに確認している。

広瀬アリスと私はどっちがかわいい?」なんて聞けるのは5歳の特権だなとつくづく思う。

冗談でも言えないよ・・・(笑)

パパもパパで「かわいいのは○○(娘の名前)だけど、美人なのはリリコちゃんだね~」

と娘の名前だけ言ってればいいものをそんなに細かく女性のジャンル分けをしなくてもいいのではないか?と思ったり・・・。

まあ、何はともあれ、萌ちゃんが出てきたときの娘の反応が楽しみです。

posted by miyuki at 19:52| Comment(0) | 娘 6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

インフルエンザ母子

インフルエンザ母子

完治に向けて

ハゲんでおります。

ハゲております。

ハゲてはおりません。

ハゲておってもよいではないか

あ〜そうですか。こりゃ失礼しました。

 

…励んでおります。

〜くだらないことを書いていたら

もう読んでいただけないでしょうかね〜

すみません、、、

 

気を取り直して


熱でうなされているインフルエンザ娘は

奇妙な行動をしておりました。

普通の母の時と同じです。

(過去記事→寝言、三連発!)

寝言がひどかったです。

うなされていましたね。

インフルエンザ母は普通の母とは違い、

うなされることなく、静かに、

だけど浅い眠りで怖い夢を

見ていましたね。

よくうなされずにすんだねと

褒めてあげたいね。


インフルエンザ娘のうなされ方はこうです。

奇声を上げる。

声でかいです。

普通の母の寝言と同じです。

何度も何度も声をあげるので

こっちはびっくりして飛び起き‼️

びっくり母は心臓バックバク

(過去記事→びっくり母子)

うなされた後は何かを一生懸命につまもうと

手がずっとこの形になっていました。

048814F2-CF01-43C6-90C7-FF435BFBFE52.jpg

オッケーです。

インフルエンザ娘は赤ちゃんの頃から

オッケーサインを出し続けています。


他にもあります。

毛布の模様を指して 

「ここ黒くなってる」と。

…泣きながらです。

こっちからしたら、

「うん、黒いよ。黒の模様だよ」

としか言えないただの模様です。

…インフルエンザ娘は様々な物語を経て

涙ながらにこの模様の黒さを証明したようです。


インフルエンザ娘、発症1日目

普通の母は絶対にうつるまいと、

インフルエンザ娘の使ったもの、

触ったもの、全て消毒、滅菌して

とにかくウイルスを我が体内に入れまいぞと

奮闘していました。

夜中にふと目覚め、

インフルエンザ娘を見ると

鼻をほじって鼻くそポーイ

なんて自然なの!

鼻くそなんてポイして当たり前!

当たり前田のクラッカー🎉

そんな素晴らしいポーイ​をかましていました。

これを見た瞬間思いました。

これは感染してもしょうがねぇ


リングにタオルを投げました。


…そして、3日後に発症。

普通の母からインフルエンザ母に変身したという訳です。


あとは一生懸命にキックしてきたりね。

きっとウイルスと戦っていたと思うのだが。

結構痛いよ


インフルエンザ母子が部屋で引きこもっているとだんなさんの実家から

こんな配達が

831C2B36-637A-4F2A-AE7C-1BF7500067F4.jpg

嬉しくって泣きました。

もっと下にはたくさん食材がありました。

弱っている身体には

気遣いが染み渡ります







posted by miyuki at 16:29| Comment(0) | 娘 6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。