はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

ただひたすら折り合いをつけようとしていた~2019年の振り返り~

今年の振り返りをしようと思ったのだけれど、あんまり面白くもないのでやめた。

 

何をどう書いても誰がこんなもの読みたいんだ!?と、そんなことばかり。

 

ただ、人生のどん底があるとしたら間違いなく、今年1年のことを指せるだろう。

 

些細な言葉は全く意味をなさなくて、ただひたすら折り合いをつけようとしていた。

 

でも、大晦日の今日は些細な言葉を想像力で補って楽しめることができるまで回復した。

 

何がそうなって良い方向に向かったのかはわからないけど。

 

結局自分の中で事件をただ起こしていただけなのか、と。

 

自作自演?

 

それがピッタリだと思う(笑)

 

どうにもならないこともあるけれど、自分が選択できることの方が多いんだから。

 

「自分で選んだくせに、何で自分でどん底味わってんだよ!」ってツッコミ入れたい!

 

そんな笑える大晦日になって良かったな、と。

 

皆様今年もありがとうございました。

 

良いお年をお迎えくださいませ。

 

はざまみゆき