はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

すっきり親子の迷惑話

娘と一緒に買い物へ。

その日はよく混んでいたので、

トイレも行列。

小さいトイレなので、

(3つしかトイレがない)

個室に入っても

娘と私の会話もトイレ中に筒抜け。

う◯こをしたいと言うので

一緒に個室に入ったのだが、

なかなか、どうして長期戦。

「今日は固いんだよ~」

と言ったかと思うと

「う~ん、う~ん」

と大きな声。

まだ出ない。

行列の方達にあえて説明してるかの

ような口調だ。

「う~ん、う~ん」

まだ出ない。

かなりの長期戦に

ちょっとこちらも行列の視線が痛い。

(まあ、見えないけどね)

リアルタイムの実況中継がなされてるから

まあいいか。

そうこうしてるうちに

行列は出来てるのだけど、

静かだったトイレ内が騒がしい。

よく聞いてみるとお隣さんは

どうやら気分が悪くなったらしく、

身体の中のものを上から排出しているらしい。

(直接的な表現を避けてみました)

小さな、静かなトイレに

「う~ん、う~ん」と「おえ~」

が響いている。

3つしかないトイレの内、

2つが長期戦だもの。

トイレから出たら行列の方達、あきらめて

帰っちゃってるかしら?

とかなんとか思っていると、

「出た~」

と大きな娘の声。

ホッと一息。

そこで、すぐに出れば良かったのに

私もついでにささっと用を足そうと

思ったのが間違い。

便器に座った私に、

「〇〇ちゃんがう◯こしてたから、ママもう◯こしたくなっちゃったの~?」

と大きな声で。

4歳というのは声をひそめるということを

知らない。

今度教えてあげなければならねえな、真っ先に。

「いや、う◯こじゃないし。」

と言おうかと思ったけど、

行列の方達に敢えて実況中継するのも

言い訳がましい。

しかも、娘のう◯こでこれだけ

待ったのだから親はう〇こしないで、いいや、

う〇こだろうが何だろうが

早く出てこいよ~と思われるているんだろうな

とかなんとか

そんな事をぐるぐると考えながら

スッキリ親子、外の世界へ。

母は静かに扉を開けて下を向きながら

行列の前の方達に「すみません」と小さな声で

言いました。

そんなことは全く気にもならない4歳児は

「ママ~人が多くて通れない~」

だとさ。

「誰のせいやね~ん」

って誰か心で言うてたでしょうね・・・

すみません、本当に。

こんな時、きちんとした大人はどんな対応をするのだろうか・・・

子育てって本当に親を育ててくれるよね。

いろんな意味で・・・。

行列の人たちの反応をちゃんと確かめればよかったかな。

実は「いいのよ~」なんて恵比寿様のような顔で微笑んでくれてたかもしれないよね。

いやいやそんなわけないか。。。

本当にご迷惑をおかけしました。

FABD85D7-1785-4EB3-A181-33B811C3C772.jpg

↑反省写真