はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

びっくり母子

私はびっくり屋さんである

びっくり屋さん・・・いや、店ではない・・

どういう風に言えばいいのかわからないが

関西弁で言うと「びっくりし~」である。

余計わからんくなったか・・・笑

つまりは人よりも過剰に驚いてしまうのです。

(これで通じたはず♪ほッ)

どういうことかと言うと

例えば道で角を曲がる手前で

「誰かいるかもしれないから気をつけよう」

と覚悟をする。これは驚かないための覚悟。

覚悟の後、曲がる。

そこで、

誰もいなければ安心なのだ。

だが、

本当に誰かそこにいようものなら、

さっき「誰かいるかもしれないから気をつけよう」

と覚悟しているにもかかわらず

びっくりしてしまう。

不思議!

本当に摩訶不思議!

冗談じゃない。大げさじゃなく、

キッチリ身体も反応する。

心臓バクバク。手も震えるもの。

これが自転車を乗っている時なら

確実にハンドルはぐらぐらっと左右に揺れる。

あぶねえ、あぶねえ。

・・・と、まあこれは一例だが

びっくりエピソードは

多々あるのである。

先日、家で遊んでいた

私と娘。

ご機嫌に遊んでいた娘が突然

泣き出したので「何っ?」

と聞くと娘の手から何故か

てんとう虫がブーンと

飛んでいった。

私も突然の事なので

異常な程びっくりしてしまい

「うぎゃぎゃぎゃぎゃ」的な奇声を

発してしまった。

それを聞いた娘、

びっくりしたのと、私の奇声に

驚いたのでWショック。

部屋の隅にピューッと

かけていき号泣。

落ち着いてみれば

てんとう虫がブーンと飛び立った

だけなのに、

こんなにも混乱が

起きる母子。

しかもてんとう虫ってのは幸せの虫と呼ばれているのだから

そんなびっくりせんでも・・・

あ、てんとう虫!

幸運のまえぶれを知らせる虫ですって♪

7A47B891-E7BF-493A-8688-3FD6D88E63D5.jpg

てんとう虫は下から上へと移動する習性を持つ虫で、

太陽に向かって飛んでいく様に見えるその姿から、

幸運を運んでくれるそうです♪

↑突然どっから引用してきた!?^^

それを知っているから外でてんとう虫を見つけたときは

うひゃは~いとなるのにね 笑

家に突如現れたりすると異常に驚くよね。

う~ん

しかしだ。

びっくりし過ぎててしまうのには

理由などないのだから仕方ないよね。

でも厄介だな~と思う。

あんまりびっくりしない人から見れば私とかうぜぇよね。

(うぜぇとか、使っちゃいけません。こらっ!

娘に言いそうなことを自ら使ってはいけないね。反省)

元から大きい声なのに、びっくり時は更にでかい声出るしさ。

びっくり母に、びっくり子供。

第3者から見れば

何をそんなに慌てているんだい?と茶でもすすりながら聞かれそうだ。