はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

寝言、三連発!

私は寝言が多い。

しかも声がでかい。

ものすごくキッチリ発言するので、

聞いている人はしゃべりかけられたなと思うらしい。もしくは台詞か?と。


例えばこう。

「ゴミぐらい捨てろや」

…ひどい。

これはひどい

「ゴミぐらい捨てろや」って。

チンピラか!

お前はチンピラになってしまったのか!

いいえ、違います。

寝言です

この一言は

親戚のおじさんが花見の時に

ゴミを捨てないで置いて帰ったことに

対する一言でした…

親戚のおじさんに対して、

怒りすぎじゃないか?

と思うのだがあまり詳細は

覚えていない。

きっと夢の中ではおじさんと

軽い乱闘でもしていたのだろう。

その後の一言だからしょうがない。

「ゴミぐらい捨てろや」

こうもはっきり発してしまうと

言った本人は必ず目が覚めてしまう。

そして、あ、やっちまった!と。


また、ある日のこと。

「おまえ、ほんまええ加減にせえよ」

来た!チンピラ!

いや…もうチンピラじゃない。

もっとひどいよ!

ヤクザだよ!

…ほんまに言うてるんです。

汚い言葉使うでしょ?

夢の中だけですよ…ほんまに。

普段は…使わないよ…

寝言言うてる時っていっつも

喧嘩してます。

この時の夢はね、

居酒屋さんでぼったくられて

怒ってる夢です。

「おまえ、ほんまええ加減にせえよ」

いや、わたしがええ加減にせえよ…


またある日は

「とことんまで」

力強く、腹から出したであろう発声で

夜中に謎のフレーズを響かせたらしい。

「とことんまで」どーしたん?

「とことんまで」何するん?

…その後めっちゃ気になるやん!

って聞いた人は必ず思うだろう一言。 


やはり喧嘩をしていたのである。

この時は確か先輩に対して

啖呵を切っていたと覚えている。

先輩に…って。

夢の中の私はどうなっとんねん。

結論。

私の寝言は怒りを抑えられずに

声を出してしまうらしい。

それ以外では寝言なんて言わないのに

怒りマックスになると声が漏れるって。

普段どんだけ、本音溜め込んでるねん!

って思いません?笑

全然溜め込んでないんだよね…笑

じゃあ、なんでそんなに怒りで寝言言うのかな ってちょっと思うけど

まっいっか

夢の中で怒ってる分には

誰にも迷惑かけてないもんね。

いや、聞いてる家族は迷惑か!ワハハ

どうか家族以外の前で寝言が出ませんように。

電車での居眠り中とかね…