はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

初インフルエンザ!

親子でインフルエンザにかかりました。

二人とも峠を越したのでもう大丈夫。

娘がかかり、私にうつってしまったので、

娘が回復し元気になって来た頃に、

わたしがぐったり…

子供って容赦ない。

ぐったりな私にお買い物ごっこのお客さんを

やらせる。

ぐったりな私に面白いことを言ってとせがむ。

(我が家は面白いことを言って、聞いてる人は絶対に笑わないという遊びをしょっちゅうしている)

さすがの私も、38度、倦怠感、関節痛、筋肉痛に加えて吐き気状態では遊べませんので寝たふりをしていました。

さて、上の症状が日曜お昼に出て夜も同じ状態のままピークを迎え、今朝起きたら36.3度。

全く上記の症状はなくなっていました…

個人差はあるというもののこれがインフルエンザというものでしょうか。

今日は朝から滅菌の為に洗濯バリバリ掃除ブリブリしていつもの私です。

ということは、世間の、お仕事休めない、学校休めない人が私のような状態だとしたら、まだまだ移る可能性のある時期に出勤や出席するでしょうねぇぇ。

そりや、インフルエンザは流行する訳だと思いました…

娘の初インフルエンザの報告をしようと思い、神戸の母にメールしました。

母ってば、メールはもう何年も前から使っているのに全く上達しないんですね〜

そういうもんかしら?と思いますがツッコミどころ満載なのでご紹介いたします。

64D2B24E-CC46-4588-9F45-4D7ABCD0C578.jpg


まずはこれですね。

(緑はわたし、白は母です。)

2日目の夜もまだ熱が下がらないと言った私のメールに対しての返信ですね。

…間違っちゃうんです。

坐薬のことをざいやくと。

娘の文字を読む時もかなり紙と向き合いますが、母のメールを読む時もかなりスマホと向き合います。

…ひらがなが多いんですね。

ほとんどひらがなです。

…ちょこちょこあく隙間(もらって ないの)

この隙間は文章をかなり難解にさせていますね。

次はこれです

6072E65B-E673-47F8-8963-627708FCB8E7.jpg


小さな文字の使い方がへんてこりんです。

『とりあえず 水分しかり あげて』


しかり→しっかり

『良かった 油断せぬ よぅに こちは落ち着いてる』


よぅに→ように 

こち→こっち

小さい文字を使うべきところで使わず使わなくていいところで使っちゃってます。

謎ですね。


最後にツッコんでおくべきところ、絵文字ですね。


こっちは落ち着いているのだから、雨マークの絵文字ではないんじゃないか?と思いますがこの真意はわかりません。


こんなところで披露されてるとも知らずに…

母よ…

すまねぇ