はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

短編の魅力!ハイリンド「仮面夫婦の鏡」

先日より始まりました~! 「仮面夫婦の鏡」の稽古です。 今回は2人芝居ですので、稽古は少人数です 今年のハイリンドは2人芝居祭りでして、12月も伊原と枝元の2人芝居です。演出は西沢栄治さんなので乞うご期待

スポンサーリンク

さて、今回の「仮面夫婦の鏡」ですが、短いお芝居です。 1年前に行った番外公演も40分と短い芝居でしたが今回も同じくらい 前回の感想で割と多かったのが「短い芝居って気軽に見に来られるからいい~」というものでした。 私も実は同じようなことを思っていたので、短いお芝居もやっていきたいな~と思って番外公演を始めたわけです! いつもの2時間前後あるお芝居とは大きく違うのは 短い時間尺の中に、笑い、涙、喜び、怒り、愛、人生など、様々なドラマが凝縮されている ってことですね。 短編って実は・・・短いだけあって何が言いたいの?ってなりがちなんですが 横山拓也さんの力は素晴らしいなあと思います。 今回も横山作品を演らせていただいて本当にうれしいです。 いつもはお時間が取れない方にも1時間以内でお芝居が観られます!この機会に足をお運びくだされば嬉しいです 初日の様子!幸田さんがtwitterにアップしてくれました