はざまみゆきの「きしょい満面」

ハイリンド劇団員はざまみゆきです。

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」by エダニク

benjamin-faust-19712-unsplash.jpg

もうそろそろ、本番まで10日ですので千秋楽までブログ大更新します!!

先月から星の話をし過ぎて、pvが下がるという事態が起きまして、やはり気持ち悪がられているなと!(笑)

このブログではやはりハイリンドのはざまみゆきとしてお芝居の事を中心に発信していきますね~

そんなこんなでハイリンドの「エダニク」絶賛稽古中~

今回は屠畜場の休憩室が舞台となっています。

ですのでもちろん、肉の話がお芝居の中心。

登場人物も屠畜場で働いている2人が出てきます。

それはやっぱり、屠畜場見学に行かなあかんでしょということで関係者3人バラバラで品川にある屠畜場に行ってきました。

3人バラバラって、仲悪いわけじゃなくスケジュールが合わなかっただけですよ(笑)

でもって私は事前調査で絶対にこれはあかんやつや・・・ということで行くのは遠慮しましたが。

見学に行った3人それぞれ、「3日間はお肉食べられなかった」「感謝してハンバーグが食べたくなった」3人目も同じく「感謝して肉が食べたくなった」

と意見が見事に分かれましたね。

感謝するか・・・それは想像もつかなかったな・・・

私は勝手に「行ったらあかんやつや・・・」なんて、恥ずかしくなりました。

実際にここで働いている職人さんがおるのにね。

今回の「エダニク」も正にそんな話で、

中におる人と外におる人の考え方の相違、日々、牛や豚と向き合っている職人とその上にいるお偉い人達との関係など。

作家の横山拓也さんの主催する劇団iakuの公式サイトでこのエダニクのページがあるのですが、ここに台詞が載っています。

キャプチャ.PNG

この建物の堀を超えた途端、どうしてウチの豚はモノになっちゃうんですか?

このセリフがバシバシ響くんですよね・・・

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」

っていう名言を思い出すぐらい。え!?古い(笑)

踊る大捜査線ですね!自分で書いてても懐かしい(笑)

なんかこう書くと真面目な肉の話かな~なんて思うけど、色々と考えさせられることが多いのに状況とか会話とかが笑えるっていう会話劇ならではの巧妙さが引き立っている作品なんですよね。

この「エダニク」で作家の横山拓也さんは第15回日本劇作家協会新人戯曲賞を受賞されています。

そんな素晴らしい作品をハイリンドでも上演させてくださる横山さんの懐の深さに胸がいっぱいになります。

横山さんの作品を上演させていただくのも今回で3回目。

毎回、横山作品をハイリンドで上演する時はお客様から好評をいただいているので今回も早く本番にならないかな~早くお客様に観てもらいたいな~って思いながら稽古場にいますよ

どうぞ楽しみにしていてくださいね!

ハイリンド「エダニク」は12月7日から下北沢シアター711で上演です

ハイリンドvol.19『エダニク』

作:横山拓也(iaku)

演出:早船聡(サスペンデッズ)

【出演】伊原農、比佐一平、有馬自由

【日程 】2018年12月7日(金)~12月16日(日)

12月7日(金)19:30

12月8日(土)★14:00/★18:00

12月9日(日)14:00

12月10日(月)19:30

12月11日(火)★14:00/19:30

12月12日(水)★14:00/19:30

12月13日(木)★14:00/19:30

12月14日(金)19:30

12月15日(土)14:00/18:00

12月16日(日)14:00

★:託児サービス付き公演

★託児サービスをご希望の方はマザーズ(0120-788-222)にご予約をお願いします。

託児サービスについての詳細はこちらをご覧ください。

託児サービス・マザーズが安心なその理由とは!?ハイリンドで初の託児公演!

料金:一般:3500円 (前売・当日共に)

学生:3000円(高校生以下 要学生証提示)

【劇場】下北沢 シアター711

〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15

tel/03-3469-9711

チケット予約はこちらから